Career Flyの人材紹介はここが違う


海外女子人材を保有


多様なバックグラウンドから育まれた視点、センスを持ち合わせた海外女子の幅広いネットワークを保有。「ダイバーシティ」「イノベーション」文化を育てたい企業へ意欲の高い海外女子をご紹介します。


ポテンシャル人材に特化


22-34歳の若年層海外女子に特化しております。企業の永続的経営実現に、「次世代リーダー輩出」は必要不可欠。ポテンシャルが高く、未来ある若年層と共に企業の未来を築き上げましょう。


専門性高いエキスパート


一人ひとりが「武器」を持つ!営業、web制作、お客さまサービス等の専門分野があり、それを駆使して企業へ貢献するエキスパート人材です。全員が最低3ヶ国語(母語・日・英)を身につけています。


人材の特徴


国籍

Asia (CHN, KOR, TWN, HKG, VNM, THA) : 74%
Europe (SWE, ESP, PRT) : 20%
South America (BRA, CHL) : 6%

年齢

22-25歳 : 25%
26-30歳 : 50%
31-34歳 : 20%
その他 : 5%

職種

バックオフィス(人事・広報・経営企画等 ) : 30%
セールス(BtoB): 25%
セールス(BtoC): 20%

職種

デザイナー : 15%
エンジニア : 10%

数字から見る「海外女子人材を企業で獲得すべき理由」


1,180,000

在留外国籍の女性人数である。在留外国人数220万中、女性が118万名。
これからの時代、企業は在留者を確保できずして、人材獲得競争に勝ち進むことはできない。


94.1

日本で就職したいと考えている外国人は「94,1%」
*国内某大学に留学している学生を対象にヒアリング。約9割の留学生がそのまま日本で働きたい意向を持つ。大学院卒留学生約30%、大卒留学生約15%が日本企業に就職。それ以外の留学生は自国へ戻り就職しているのが実態だ。


202030

国が掲げる女性管理職比率向上の目標数値。2020年までに指導的女性管理職の比率を30%までにする。
この目標実現に、海外女子が貢献できるのだ。海外女子は「外発的動機:ポジション獲得や給与アップ」に高い興味を持つ傾向がある。それを活かしていくことで、企業の女性管理職比率向上へ繋げていくことができる。

人材マッチングの流れ


1. ニーズのヒアリング

キャリア採用の目的と海外女子採用の意図を確認

2. サーチスタート

ニーズに合った海外女子を徹底的にサーチ

3. 面談プロセス

候補者選考。 一次から最終面接まで企業のやり方に順ずる

4. 採用決定

内定。内定通知書を作成の上、内定者へ通知。

5. 採用手続き

採用条件のすり合わせから双方最終合意、就労ビザの手続き等

6. 入社

入社日まで、内定者と企業に対して継続サポート

海外女子採用のためのコンサルティングサービス

「海外女子を採用したい!」

海外女子を採用したい経営者、人事の方

— CareerFlyは、海外女子を戦力化したい企業の採用から定着までをサポートします。


サポート1:採用サポート

世界中の海外女子を自社採用するための発信をお手伝いします。

採用したい海外女子の「職種」「国籍」「年代」などを伺い、採用におけるコンセプト作り、コンテンツ制作、サイト内企画を一つの採用サイトとして制作致します。企業ブランディングをより強化するためのデザインにもこだわります。多言語対応(日英中韓伊西)はもちろんのこと、コンセプト作り、コンテンツの作り込みからSEO対策までを請け負います。


サポート2:採用面接代行

自社採用における初期採用面接を代行致します。

企業人事での採用経験者が多言語で対応します。(日本語・英語・スペイン語・ポルトガル語・韓国語・広東語・北京語・タイ語など)貴社の採用ニーズを理解した採用代行面接官が企業と人材のファーストコンタクトをサポート致します。


サポート3:インダクション

採用後の定着から戦力となるまでを徹底サポート致します。

インダクショントレーニング(人材定着化のための有期サポート)を請負、定期的な面談、課題解決コーチング、必要に応じた言語向上サポートからビジネススキルトレーニングまでカスタマイズしたプログラムを導入致します。

企業に入社した後の意識的なフォローが人材の戦力化には欠かせません。採用して現場に任せきりではなく、継続的なケアを促します。