→ 海外女子に会いに行く!マンダレー編①はこちら

マンダレー2日目は、今回のメインイベントであるキャリアガイダンスの開催です。

各々専攻の勉学と日本語習得に日々励んでいますが、
「日本とは?」「日本で働くこと」の情報やイメージが湧いていないのではと思っていました。
今回の訪問時には、学生さんが日本で就業を目指すにも、知っておいた方が良いことをキャリアガイダンスの中で提供することが私のミッションです。

私からお伝えする内容は主に、
①日本で就業する魅力(もちろんネガティブな部分も包み隠さず提供)
②日本企業のご紹介   IT,エネルギー,製造系のクライアント企業の概要
③職種のご紹介     ②の企業において様々な職種が存在することを紹介
④ロールモデルのご紹介 日本ですでに活躍するミャンマー国籍女性のインタビュー動画視聴
⑤Q&A                                                                                    です。

本セミナーにご参加いただいた各学部長、学生さんたち、またアレンジ&準備など全てご対応いただいた弊社パートナーのHGS窪道さん、ホーナンサービス(株)のチレーさん、日本語講師の方々に本当に感謝しています。

司会は、学生さんお二人が担当してくださいました。
日本語とミャンマー語で対応。一生懸命準備(スクリプト作成)していただき、素晴らしい司会進行です。
学部長とHGS窪道さんの挨拶を終え、いよいよ私のパートです。

「ミ、ミンガ〜〜〜〜ラバ〜〜シン」と即席ミャンマー語の挨拶は、、、、失敗しました!笑
しかもカンペ見ながらのくせにです。気持ちを切り替え、改めて自己紹介し直しました。


一方的に話すのは苦手なので、いつも通りインタラクティブな進行です。

積極的に挙手し発言をしてくれる学生さんたち。

ロールモデルであり先輩Zinさんのインタビュー動画視聴。

最後のまとめに、それぞれの「Goal」を考えていただきました。ゴール達成のために、やらなくてはいけないことを行動(must do, can do, will do)としてアウトプットしていただきました。

個別に質問を投げかけていただきました。

そして、今回ミャンマーのあるあるを一つ学びました!
「集合写真あるある」
このような集まりがあるたびに、締めくくりの集合写真は欠かせません。椅子を並べ、皆が撮影までテキパキ動きます。

集合写真のために椅子を配置。

手際がいいな〜〜と眺める私。

配布したCareer Flyステッカーももちろん一緒に!

長丁場となりましたが、終始積極的に参加いただき学生さんには本当に感謝です。
セミナー後、
・日本での就業意欲がより一層高まった
・日本語の勉強をもっと頑張ろうと思えた
・日本と日本企業の情報に触れることで少し日本での就業がリアルに感じられた
などの声をいただきました。

明日は、5,6年生へワークショップを行います。引き続き楽しみです。

→ 海外女子に会いに行く!マンダレー編③へ続く